はしかゼロへ

麻しん(はしか)患者の発生について(注意喚起) 第四報

2018年04月03日

4月2日に開催した、本プロジェクト委員会による緊急会議において、現状の麻しん患者発生状況は、下記の「ガイドライン」における「レベル3」に該当したことが決定されました。それをうけて4月3日に県地域保健課と本プロジェクト委員会の連名で、各関係機関へ通知文書を出しました。詳しくは下記の県地域保健課からのプレスリリースをご確認下さい。

★沖縄県地域保健課からのプレスリリース(第4報)

★はしか発生“0”にむけて(ガイドライン含む)−2008年 改訂版−

★はしかってなあに?(症状等)



[ ←はしかニュース&トピックス一覧に戻る ]

沖縄県はしかゼロプロジェクトのページトップへ