MENUCLOSE

【1】入会に関して

入会資格について
個人会員

本法人の目的に賛同する医師、歯科医師、保健師、検査技師、助産師、看護師、管理栄養士、栄養士、薬剤師、公認心理士等、保育士、教諭、養護教諭、市町村母子保健担当者など小児保健医療分野の活動に従事している個人

団体会員

本法人の目的に賛同し、小児保健医療分野の活動を行っている団体

賛助会員

法人の趣旨に賛同し、法人の事業を支援するための財政的支援、その他この法人の活動に貢献することが期待できる企業または個人

会員の種別
会員種別 年会費
個人会員(正会員) 3,000円
団体会員 5,000円
賛助会費 (調整中)
会員の特典
正会員
  • ①総会開催に際して権利を行使すること
  • ②小児保健学会や諸研修会等に参加すること
  • ③機関誌に学術論文を投稿すること
  • ④機関誌の頒布を受けること
団体会員
  • ①機関誌の頒布を受けること
  • ②登録団体から1名に限り、学会や諸研修会等へ会員価格で参加すること
入会手続きに関して
  • ①本法人への入会に際しては、理事会での承認が必要となります。入会から承認手続き完了までに、3か月程度を要する場合があります。
  • ②本会は、年度ごと(4月~翌年3月末)の年会費制です。
  • ③入会の申込の際は、入会年度の選択にご注意ください。
  • ④小児保健学会への演題登録には、会員登録が必要です。会員でない方が演題を申込まれた場合には早急に入会手続きを行ってください。
  • ⑤会員登録の流れ
  • ☞入会申込受付後、会費納入の案内文書を送付します。

  • ☞新入会の会費は、郵便振替による入金、または、銀行振込み、現金でのお支払いとなります。

  • ☞会費の入金確認ができた方には、会員登録のためのご連絡(E-mail)を差し上げます。

  • 会員本登録手続き後、会員番号が発行され、会員登録完了となります。

会員登録の継続に関して

年度内に退会の手続きがされていない場合、翌年度の会員登録は自動更新となります。


その他

小児保健学会での演題発表者(筆頭演者)および「沖縄の小児保健」への論文投稿等は、本会会員であることが義務付けられています。
 会員でない方の発表は、お断りする場合がありますので、ご了承ください。


会費の納入

継続会員の会費納入は、新年度6月頃に、会費納入のご案内を差し上げます。


入会手続きに関して
〈郵便振替〉
  • 口座番号  02000-1-16721
  • 加入者名  公益社団法人沖縄県小児保健協会
〈銀行振込〉
  • 銀行名   沖縄銀行 本店
  • 口座番号  普通預金 2108699
  • 口座名義  口座名義 公益社団法人沖縄県小児保健協会 シヤ)オキナワケンショウニホケンキョウカイ
税額控除に係る証明書の発行

当協会へ寄付(会費含む)をした場合は、税制上の優遇処置が認められています。
 申請には、税額控除に係る証明書が必要となります。必要な方は本協会事務局へお問い合わせ下さい。

個人の場合は、主に所得税、個人住民税、相続税

法人の場合は、主に法人税

※公益法人をめぐる税制の概要詳細は、公益法人インフォメーションでご確認ください。


【2】入会等のお申込み

個人会員、団体会員、賛助会員へのお申し込みは、本事務局へご連絡ください。

申込は、E-mail FAX 等をご利用ください。ご来協でも承ります。


【3】変更・退会の手続き

入会後に所属等の変更や退会なさる場合においても、必ず本事務局へご連絡ください。


【4】沖縄県小児保健協会事務局

TEL:098-963-8462
FAX:098-963-4402
E-mail:syoho@osh.or.jp